7月のクラス

未だ先の見えない新型コロナ感染が続く中で、免疫力が脚光を浴びるこの頃ですが、

ヨガで免疫力増強のお話です。

医学博士で精神神経免疫学など研究されている亀井勉先生は、ヨガの健康維持作用の理由として、免疫力の増強を考え、長年のヨガ経験者を対象に、座法と呼吸法と瞑想の各行における脳波と免疫系の変化を調べました。その結果、精神がリラックスしているときに多く出現することが知られるアルファ波が、座法と呼吸法の時にほぼ全員で数多く出現することが確認されました。

さらに、呼吸法の行の前後でアルファ波が大きくなると、重要な免疫細胞であるTリンパ球、なかでも免疫細胞の司令塔の役割を果たしているヘルパーT細胞が活性化されることがわかりました。

また呼吸法でアルファ波が増加するにつれて、がん細胞を殺すことができるリンパ球の一種の免疫細胞であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)も、活性化することを認めました。この研究は2002年に第7回馬淵ホリスティック医学奨励賞を受賞しました。

このように、ヨガの特に呼吸法に熟練すると、脳から大きなアルファ波が出るようになって、精神をリラックス状態に導き、そのレベルが深い人ほどヘルパーT細胞やナチュラルキラー細胞が活性化されることがわかりました。

以上のように、ヨガによる免疫力増強は、だれでも出来る、安全で手軽な安価な方法です。

しかも自然治癒を効果的に増強指せる方法です。

さ~て、ヨガでリラックスして自然治癒能力を高めましょう!

今月のレッスン

双葉(火曜日)  7日・21日

明野(水曜日)  1日・8日・15日・22日・29日

昭和(木曜日)  2日・9日・16日

長坂(金曜日)  3日・10日・17日・31日

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square